スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと雑談

ちょっと日記
雑談で~す
本マニアでもある私。
歴史人という 雑誌をたま~に購入してます
今回は 『卑弥呼』の 特集で

とても面白いです

『三國志』も 買ったな(笑)

で 卑弥呼さん
天照の神様と 同一人物かとか

興味深い ロマンある内容でした。


まぁ 一般人間は
質素な暮らしをしていたようで

卑弥呼さんのみが クローズアップ
されているようですね
この時代の話も どなたか
書いてくださったら 見に行きますぅ

そう 私も書きたいわ~
でも 想像の翼を 広げてるだけで

満足しちゃってます(笑)

卑弥呼さんは
神を信仰で

韓流の時代モノと
似たような儀式?

卑弥呼は 韓国から来たのかなとか

これは 想像だから(--;)

中国っぽい気もしますが

宗教を考えて見ると
卑弥呼さんのルーツは韓国じゃないか?

なんて思ったりして

卑弥呼さんの生活ぶりも
イラスト写真たっぷりで
見ごたえあった
歴史人の雑誌です~
卑弥呼。。

お墓があるんだから
確かにいたんだよね

きっと それは 美しい黒髪の人だと思った。

歴史人では キリッとした 女性の卑弥呼さんでした

私的には すらりと
細面

美人さん っていう。。


なんか そんな想像をするだけで

歴史に思いを。。


あと 村岡花子さんの
童話の本も買った~

読んでねぇじゃん(笑)

ミミズの女王とか のってて
村岡花子さんの童話
やっぱりステキかな~

あ~いう 童話読みたいな~

卑弥呼から 花子先生にかわりましたが

私 エジプトモノも大好き

ネタはたくさんあるんだけど

中途半端すぎだわ~(笑)

書きたいモノがありすぎる(笑)

スケールがでかすぎるものを書きたがる(笑)

ではまた。。。


スポンサーサイト
源氏物語とか つぶやき | Home | 心の君 第三話

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。