スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしねこ まりな第4のお話

ねこの物語
あたしねこのまりな
あら。わかってるって?
そううれしいわ。
あたしね東京のおんぼろのおうちの
オスネコがおいかけてきたから
あたしこわくていそいできたら
ママんが電信柱のうえにのぼりなさいって
いうのよ~

あたしこわくって
びびったわ~

であたしね逃げれたわ
あたしモテたの
でもあたし子宮とってるから
そういうの興味ないのよ
怖かったわ

ママんがねーねに話したらね

ねーね心配して心配して
手をのばしてくれたわ
でも怖いから仕方ないから

おしりからおりたわ~
あんなこわいことなかったわ~

あのオスネコいやだわ タイプじゃないもの
あんななき方
気持ち悪いわ

イケメンねこじゃないと。

やっとおりれたわ。。
みんな心配してくれて
ハグしてくれたわ。
とても安心したわ

あたしはこの家族しか信じないの。

ねーねは人見知りだから
あたしのことわかるみたいで

あたしが暗くなってるといじくりまわすのよ(笑)

いやだけどね うれしいわ。

あたしねーねたち だぁ~い好きよ

これからもたくさん
お話していくわ

よろしくね



と いうわけでまだ続きます(笑)


にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村


応援よろしくお願いしま~す。

いちお今月までは 村に登録しまぁす
あとは考えまぁす(笑)
スポンサーサイト
ちょっと雑話 | Home | あたしねこ まりな 第3のおしゃべり

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。