スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ服のひと 第10話

同じ服のひと①
高村はSharaに指輪とネックレスを
渡すことが出来た。

Sharaと名乗るマネキンは
いつもの場所にいた。
あれは夢だったのか。
高村はマネキンを見つめた

指にはたしかに指輪と
ネックレスがしてあった。

「キミは そこにいるんだな」

高村は マネキンの瞳を見つめた。

高村はスマホに呼び出され仕事の処理。

高村はここをあとにするのだった。


そしていつものように
マネキンが見守る場所で
休憩をとる。そんな平穏な日々をおくっていた。

そんなある日

高村は マネキンの前にたつ

『シャラ。自分は転勤になった。。
しばらくかえってこれないから
ここへは来れなくなってしまった』
『日本じゃないところだ。。』
高村はマネキンシャラに
心の中で別れをつげた。

『何年かかるかわからないがかえってきたら
一番にキミにあいにくる。
今までありがとな』
高村は日本をあとにした。

マネキンシャラは
いつまでも
高村の帰りを待つと高村の後ろ姿を
じっといつまでもみつめた。

マネキンシャラと高村の小さなロマンスは

同じ服のひと①完




このマネキンシャラの物語は

まだ続きます(笑)

しばらくは転勤だから
一旦終わらせます(笑)

マネキンシャラがどう出てくるかまた

考えるのが楽しいです。




にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村


応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
あたしはねこ まりな 第1のお話 | Home | 紙芝居ピエロオジサン ペットボトルのフタ

コメント

NoTitle

高村さん、転勤になっちゃったんですね!
でも、この話が続くと知って嬉しいです。
これから先、どうなるんでしょうか。
楽しみにしています。

2014/08/26 (Tue) 23:49 | Sha-La #41Gd1xPo | URL | 編集
また続が(笑)

Sha La様
楽しみにしていてくれてうれしいです♪
高村は書いてくうちに
かわりましたよ~
内容が(笑)
紙に書かないし(笑)

またよろしくお願いしま~す♪
10話ずつ書こうかな♪

2014/08/27 (Wed) 00:09 | リラ #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。