スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ服のひと 第1話

同じ服のひと①
とある雨の日
街角に髪の毛の長いひとにある旅人は
気がついた。

何をするわけでもなく
そのひとは
街角にたたずみ
行き交うひとを眺めているようだった

そのひとは
インド綿の薄い不思議な模様と妖艶な服をまとい

黒い薄手の羽織モノをまとっていた。

雨の日だったので
街の街灯も ほのかに 灯っていた

そして
ある旅人は 水溜まりに気がついた。

そのひとは

水溜まりに
影が映っていなかったのだ。

なぜ気がついたかというと

他の通行人は
影が街の中にあったが水溜まりにも映っていた。
しかしそのひとは
水溜まりにも

映っていなかったのだ
だけど
彼女の 暖かさは 伝わってくる。

ある旅人は
臆病だったので
そのうつくしいひとに
声をかけそびれた。


気になり
後ろをふりかえってみたが

その うつくしいひとは

いなかったのだ。

まぁ 錯覚だろうと
ある旅人は

その街を あとにしたのだった

うつくしい
あのひとを 見たのは
ある雨の日の
街角にいた うつくしいひと。


それはそう
金曜日の午後のことでした。

ある旅人は
あれは きっと天女に違いないと

そう 思った 金曜日でした。


ある旅人の手帳には
天女舞い降りる



記載した

あとから 気がついたそうです



このお話は

まだ 続きます。。


このお話は

リンクさせて頂いている


なにわのねこの1日のブログ様の

記事を読み

許可を頂き

物語にしてみたいなと思いました(笑)


オバケか オバケじゃないのか

最後まで未定です(笑)



リラは情景が見えるお話が好きです

難しいのは苦手かも

まだ未熟ですが

笑ってみてやってください(笑)


モデルは なにわのねこ様です。



にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村


応援よろしくお願いします。

そういえば 足跡さんに
物語とか雑文とかの ブロガーさんが
ご訪問してくれました
こちらも足跡機能復活するかなぁ

で。とても勉強になります

そう?気がついたら
登場人物が はっきりしないかも(笑)

まぁ ある旅人が
このブログの主人公だから
いいんだけど(--;)
それも書いとかないと見たひとはわかりにくいかも
その前の記事も わかりやすかったです。


登場人物の説明があると
わかりやすいかも。

まぁ
ほぼ主人公 ある旅人がメインで

男だったり
リラだったりするくらいかも

などと
とっても勉強になり
また前の記事も読ませて頂きます

スポンサーサイト
同じ服のひと 第2話 | Home | ことばの魔法

コメント

NoTitle

なんとも美しく、詩的かつミステリアスに描かれていて
照れちゃいます(*´ω`*)
ありがとうございました!
続きも楽しみにしています。

2014/08/18 (Mon) 20:21 | なにわのねこ #41Gd1xPo | URL | 編集
なにわのねこさん

わぁ なにわのねこさんコメントうれしいです(笑)失礼かと思いながらタイトルで書きたくなり楽しめてます Sharaさんが何かあたったら 何あげますかね(笑)何を(笑)

2014/08/18 (Mon) 23:30 | リラ #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。